満月の稲刈りご神事リトリート開催のお知らせ

このわ通信
このわ通信

10/10   満月の稲刈りご神事リトリート

2022年5月30日にこのわお田植えご神事リトリートが無事に執り行われました。

とてもとても豊かな時間のわかち合いとなりまして
関わって下さったすべてのみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

自然農の稲作をはじめて10年になる年に
地域の方々の応援、ご協力、また私たちの活動に共鳴下さる方々との交流の
それぞれ小さな人の輪がひとつになり、
ご神事という形でお田植えができました!

このことは私たちにとって本当に大きな喜びとなり
涙が出るほどに感動し、地球へもっともっと循環させよう!
という豊かさのウエーブをもたらすきっかけになるリトリート
となりました。

リトリート後はしばらく余韻が残り、なかなか言語化が出来なかったのと
田んぼの湧き水の神様(弁財天さま)や、大日如来さまの御加護を
ご神事をしたことでより受け取れるような器が完成した
感覚を味わっていました。

自然と共にある農。

くらしと共にある農。

そこには人と宇宙エネルギー(神)と地球との共同創造から成るものだと
いうことは実感せざるを得ないような流れを感じています。

ご加護を受け取りつつ
農作業に没頭し、気づけば収穫の迫る9月です!

お田植えが終わってからは、毎日毎日、草取り、草刈り
稲さんたちへの声かけをし、8月の半ばには穂が出始め
今では美しい稲穂の姿が広がり、まもなく黄金色に色づく頃合い
をみせてくれています。

草とりをしているときは、こんなに草が生えてしまって
大丈夫か??と心配になるようなときがあるんですね!
自然農なので草は容赦なく生えてきますから (笑)

ただね、こうして実りの頃にはそれなりにどの稲たちも
帳尻を合わせてくれて、しっかりと実ってくれるんですよ!
その姿が毎年本当に感動するのです。

今年の稲さんたち、いまのところ、とても良い感じ!

そこで!!

お田植えもご神事をしましたので
もちろん稲刈りもご神事でお祀りしたいと思います!

新月にお田植えしましたから
稲刈りは満月に。笑

10月10日 牡羊座 満月 

お田植同様、

軽井沢熊野皇大神社kumano (kumanokoutai.com)

水澤宮司さんにお越しいただきまして、
この地域にあるご神事を執り行います。

日本人は本来稲作と共に暮らしがあり
稲作ご神事はもっと身近にあったのではないか?
と感じます。
現代は大規模な農家さんが稲作を営み
日本人の暮らしそのものからは稲作が切り離されてしまっています。

今年の4月はじめ伊勢神宮に参拝へ行きました。
その際に感じたことは
稲作そのものがご神事であり、昔ながらの稲作農法は
日本の国の大切な祈りとされています。
刈り取った稲はまず神様へご奉納し
お祀りしてから私たちの口に入れるのが
昔は当たり前だったんです。

そのお祀りは新嘗祭。
現在は勤労感謝の日となっていますが、
本当は新米はこの日から食べ始めるものだったそうです!
ただ旧暦で計算するとだいたい10月中ばくらいで新嘗祭を執り行うことになるので
今回のご神事は新米を頂く前にとっても大切な行事にもなり、
失った日本人の祈りの心をもう一度呼び覚ますきっかけになれば嬉しい。
そんな風に思っています。

そしてご神事の衣装は
小諸でりんご農家としてりんご家SUKEGAWAを営みながら
元スタイリストの感性を生かして
地域に根差したブランドを創り様々な活動をされている、
鮏川りえさんにデザインしていただいたもの

https://www.facebook.com/ringoya.sukegawa/

稲刈りをしていただく際には
伝統的な早乙女衣装を着ていただきます!

 

またこのお田植えご神事をきっかけに
麻100パーセントの衣
忠兵衛さんとのコラボ考案。農作業から普段の家事まで
心を整える暮らしのご神事としての麻の衣
こちらの麻の衣はご注文を受付ます!!

忠兵衛 – 麻の衣 (chubei2006.com)

ということで

今回もスペシャル

夜のお食事はみなさんで直会を行います

直会(なおらい・ディナー)の
お料理を作って下さるのは素敵な女性シェフのスペシャルゲスト

をお呼びします!

軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
で総料理長を努められ、現在フリーランスで
食の様々な活動をされている

一鴎(いっく) 石井まなみさん
に腕を振るっていただきご参加のみなさまには
自然農のお米やお野菜を使った創作スペシャルビュッフェ料理を
ご堪能頂きます。

 
 
一鴎(いっく) 石井まなみ
プロフィール
 
 
1987年滋賀県生まれ。 パティシエからキャリアをスタート。 料理人として、神戸の三つ星レストランカセントで8年修行し、スーシェフの経験を積んだ後、スペインに渡り、帰国後ヒルトングループ初の女性総料理長として旧軽井沢KIKYOキュリオコレクションbyヒルトンにて腕を振るう。その後独立し、農を中心とした教育、6次産業化のための商品開発や日本美を投影したお菓子の製作販売など、食に関するさまざまなことを企画運営する。
 
 
 
 
お田植えの時のコース料理

今回は稲刈りご神事のスペシャルビュッフェをお作り頂き、

まなみシェフも私たちも一緒に夕食をみなさまと共に頂き直会したいと思います。

 

さらに火おこし体験からの
かまど炊きごはん

月を愛でる時間でアウトドアな時間も創りたいとおもいます!

 

そしてこの日は満月なので

波動セラピストのステラ・ウインドさんによる瞑想ワーク

 
を行います。
 

友人の脳科学者であり、会社経営者、波動セラピストの
ステラウインドさんにゲストとしてお越しいただき
瞑想のワークをリードしてくださります。

お田植えのとき同様、友人のステラさんが来てくださります!
ご神事、直会、瞑想、一通りの流れで深く自分を整えるとき
そして地球、宇宙とのつながりも深めていただきます。

 
彼女は毎月新月、満月の瞑想で波動をおろし
遠隔ヒーリングを送るワークをされており、
今回は実際に参加者の方とのリアルな瞑想ワーク
をリードしていただきますのでお楽しみくださいませ。
 
夜はご自身と深くつながる時間をわかち合いましょう。
ステラさんのブログはこちらから
 
 
 

2022年10月10日~11日 スケジュール詳細

このわ 稲作リトリート

満月のスペシャル稲刈りご神事リトリート

 昔ながらの循環型自然農を営む このわでは4月に、水苗代という水田に種もみを直に撒いて苗を育てる苗代をつくり大きめの苗に仕立てます。

 

苗の成長に伴い、田植えができるように、畔を塗り、代かきして

田んぼを整えます。

そしてやってくるお田植えはまさにお祭りそのもの

昔の人はお田植えができること自体がものすごく喜びであり

感謝でしかなかった

神様に無事に田植えを迎えられることに

感謝を伝えながら、歌い踊り祭りとして

ご神事としてお田植えをしていたという。

そして収穫の稲刈りは神に感謝をささげる。

今回はご神事したご神田での稲刈り神事となります!

 

 

 

 農ある暮らし

稲作と日本人のスピリットを育み こころのあり方を整えて分かち合う

それがこのわの稲作リトリートです。

今回はスペシャルなお祭りリトリート稲刈りバージョンとなります!

人数に限りがございますので、ピンッときたら、お早めにお申込み下さいませ。

 

このリトリートはこんな方に オススメです

◉神社が好き、お祈りが好きな方

◉日本の文化伝統に興味がある方

◉お祭りやご神事が好きな方

◉農を暮らしに取り入れるはじめの1歩を踏みたい方

◉自然農の稲作に興味のある方

◉自然と共にある暮らしをしていきたい方

◉自然農の稲作を知りたい!触れたい方

◉大地と繋がり、癒されたい方

 

スケジュール

1日目10月10日

13時~ 農カフェわのん集合 ご神事のお衣装に着替えていただき田んぼへ移動します。

 

14時〜16時 水澤宮司さんによる稲刈りご神事~
      ご参加の皆様と共に稲刈りをします。

※ご神事の参列希望者10名まで承ります
(参列の方は神社へのお気持ちをお包みくださいますようお願い致します)

 

16時半頃~ 温泉へご案内致します。

 

18時半~   わのんのお座敷でお膳コース料理の直会。

地元の無農薬野菜、自家栽培の無農薬玄米などを使って、石井まなみシェフのスペシャルビュッフェ料理をご堪能下さいませ。

 

 

20時半〜 分かち合い 月を愛でる時間

 

22時~ステラさんによる新月の瞑想ワーク

 

 

その後就寝

 

 10月11日 2日目

8時〜 身体に優しい朝食

9時30分〜 瞑想

11時〜 りんご家スケガワさんのりんご畑へご案内 リンゴ狩りをしましょう~

 

 

 13時頃 解散

希望者でお蕎麦屋さんへ懇親会ランチ
(別途ランチ代ご負担くださいませ)

 

 

日時 2022年10月10日(月)〜11日(火)  1泊2日  (日帰りプランあり 10日13時半〜20時半)  

募集人数 リトリート参加者  6名→残席4名様 
     ご神事参列者    10名

 

金額

※1泊2日 2食付き 大人お一人様 

55,000円(夕食、朝食、温泉代、ご神事代、初穂料、お衣装代込み)

※お子様 (~ 5 歳) 

43,000 円

※(小学生) 

48,000 円     

 

※日帰り 大人お一人 

40,000円(夕食代、温泉代、ご神事代、初穂料、お衣装代込み)

※お子様 

35,000円

◉ご神事ご参列ご希望の方は参加費は無料です。神社へお気持ちをお包みください。

募集期間 2022年9月7日〜10月7日まで

お支払い方法 事前のお振込み

お問い合わせご予約はこちらからお気軽にどうぞ。

 

 

 

concept

このわの農ある暮らしの今をお伝えします。
本来の生きることに命(時間)を使い
癒しやつながりを感じ、
あたたかな地球家族のような気持ちになれる
WEBマガジン。
「食べること」「自然農」「子育て」「パートナーシップ」
今この地球を生きることをともに考えることが出来たら嬉しいです。